Home > Episode > 来年も。 

来年も。 

「やっぱり、散ってしまいましたね……。」

自宅近くにある公園に差し掛かると俊也はとても残念そうにそう呟いた。

見れば、ほんの数日前まで満開の花を咲かせていた大きな桜の木が、週末に降った雨の多さに耐え切れずすっかりその様相を変えていたのだ。


「今年は咲くのも早かったからな。」

通年なら入学式シーズンの4月上旬がちょうど見頃になる関東の桜も今年は、3月下旬に一気に気温が上がったために、開花時期が早まり見頃の時期がずれたのだ。

「結局、お花見にも行けませんでした。」

休みになるとなぜかお天気が悪くて…。そう言ってがっくりと肩を落とし項垂れる俊也を見て、大げさな奴だなと思わず笑いが漏れる。

 

「来年二人で行けばいいさ。」

あまりに気落ちしているその姿が可哀相だというよりどこか可笑しくて、苦笑交じりにそう言うと、それだけで俊也の顔が輝きを取り戻した。

 晴れ渡る青空のもと咲き誇る、満開の桜の花のごとく……。

 

2013/04/08  隆二

新着マーク
New!

Page Navigation